223 packages returned for Tags:"grapecity"

Package type
Sort by
Options
This is a cross-platform library providing infrastructure and interfaces, font processing and text analysis to other GrapeCity.Documents packages. This package is automatically added by those packages (e.g. GrapeCity.Documents.Pdf), there is no need to reference it directly.
GrapeCity Documents for Imaging (GcImaging) is a cross-platform library for working with raster images. GcImaging supports several popular image formats including PNG, JPEG, TIFF, BMP, GIF and ICO. It provides powerful text layout, font management and graphics engines that allow drawing high-quality... More information
GrapeCity Documents for PDF (GcPdf) is a cross-platform library that allows you to create, analyze, and modify PDF documents. Its object model closely follows the Adobe PDF specification, and is designed to provide direct access to features of the PDF format. In addition, Documents for PDF includes... More information
これは、DioDocs for Pdf と DioDocs for BarCode に対してインフラストラクチャ、グラフィックスタイプとインタフェース、フォント処理、テキスト解析、レンダリング機能を提供する、クロスプラットフォームのライブラリです。 このパッケージは、これらのパッケージによって自動的に追加されるため、直接参照する必要はありません。 【本パッケージは日本語版製品です。】
GcBarcode is a cross-platform library providing an object model for creating barcodes, and extension methods for rendering them on a GrapeCity.Documents.Drawing.GcGraphics. An implementation of GcGraphics is provided by GrapeCity.Documents.Pdf, which allows rendering barcodes into PDF... More information
これは、ラスターイメージの作成、読み込み、および保存を可能にする、クロスプラットフォームのライブラリです。 このパッケージは、DioDocs for PDF(GcPdf)クロスプラットフォームライブラリによって自動的に追加されるため、直接参照する必要はありません。また、単独で利用することはできません。 【本パッケージは日本語版製品です。】
DioDocs for PDF(GcPdf)は、PDF ドキュメントを作成、分析、変更できるクロスプラットフォームライブラリです。Adobe PDF 仕様に厳密に従ったオブジェクトモデルを持ち、PDF 形式のさまざまな機能に直接アクセスできるように設計されています。さらに、DioDocs for PDF には、プラットフォームに依存しない強力なフォント処理/テキストレイアウトエンジンなど、さまざまなハイレベルな機能が含まれており、PDF ドキュメントを簡単かつ便利に作成できます。 DioDocs for PDF のオンラインサンプルブラウザが... More information
This is a platform-specific library allowing other GrapeCity.Documents packages to work with system APIs on Windows. It provides support for font linking specified in the Windows registry, and access to native Windows imaging APIs, improving performance and adding some features.