GrapeCity.DioDocs.Common.Windows.ja 2.2.0.315

これは、プラットフォーム固有のライブラリで、他の DioDocs パッケージを Windows 上で最適化されたシステム API と連携させることができます。Windows レジストリで指定されたフォントリンク、ネイティブ Windows イメージング API へのアクセスをサポートし、パフォーマンスの向上といくつかの機能の追加を行います。

Install-Package GrapeCity.DioDocs.Common.Windows.ja -Version 2.2.0.315
dotnet add package GrapeCity.DioDocs.Common.Windows.ja --version 2.2.0.315
<PackageReference Include="GrapeCity.DioDocs.Common.Windows.ja" Version="2.2.0.315" />
For projects that support PackageReference, copy this XML node into the project file to reference the package.
paket add GrapeCity.DioDocs.Common.Windows.ja --version 2.2.0.315
The NuGet Team does not provide support for this client. Please contact its maintainers for support.

Release Notes

# 2.2.0.310 からの変更点:

- 他の GrapeCity.DioDocs パッケージとの同期のために更新されています。本バージョンにおける修正等はありません。

This package is not used by any popular GitHub repositories.

Version History

Version Downloads Last updated
2.2.0.315 68 9/2/2019
2.2.0.310 115 6/25/2019
2.1.0.265 186 4/23/2019
2.1.0.261 126 2/26/2019
1.0.0.153 164 1/7/2019
1.0.0.152 130 12/6/2018
1.0.0.146 143 10/29/2018
1.0.0.145 161 10/15/2018